海辺に住みたい設計士

海辺に移住するという夢に向かって日々奮闘。当面の目標は一級建築士取得。釣り好き。

河口湖~淡路島 男3人車旅2008  第2夜

男3人車で乗って、

行き先決めずぶらぶらと、

建築みたり、釣りしたり、

観光したり、温泉入ったり。

流浪の旅は、河口湖を南下し静岡に入ったところ。

景色が綺麗だの、飯がうまいだの言っていた訳ですが、

それどころではない事態に陥りました。

事故ったんですね。

それもなんとも器用な事故り方で、

サイドミラーを両方かすめてだめにする、といった風な。

ことのいきさつは、

2車線の道路で

前方を走る車がウインカーを出すのが遅かったのか、

運転手ko.が気づくのが遅かったのかは定かではないですが、

もうブレーキを踏んでも制動距離内でぶつかってしまうと判断したko.

ぎりぎりで右側の車線に入りながら左のサイドミラーをかすめて破損させながら前方の車をかわす。

しかしそれと同時に右側の車線からも車が来ていて、それもかわすも、右側のサイドミラーも破損する。

つまり、2車線の道路に3台車が並んだわけですね。

この事故後の処理もまた大変。

警察と話をしてたり、

ぶつけた相手と話したり、

保険の話をしている運転手ko.と車の持ち主i.

隅っこでただただしょんぼりしてるf.

諸々の話が済み、

諸々の手続きが終わったところで解散。

今後の作戦会議をする。

まず、手前にではなく、真下に折り畳まれた(というか垂れ下がった)

サイドミラーをなんとか水平にしないといけない。

サイドミラー以外は無傷だったため、そこさえしっかり固定できれば、旅の続行は可能であろう。

という結論に。

しかしなにで固定をするか、

もっているものは釣り糸くらい。

がんばってくくりつけてもつるつると滑って固定出来る気配すらない。

そんな僕らの頑張りをみるに見かねてか、

隣に停まってた車からお兄ちゃんが出て来てくれて、

「これ使いなよ」と

ビニールテープを渡してくれました。

これぞ旅の醍醐味。

今でも彼には感謝しています。

ただ、彼が渡してくれたのは白いビニールテープ。

僕らの車は真っ黒なボディ。

そうです。

CIMG0629.JPG

初日にして事故車丸出しの状態で旅を続行することになりました。

んー気をつけないといけませんね。

こんなときに釣りをしても芳しくないし、、

CIMG0631.JPG

CIMG0632.JPG

とりあえずお寺にいって交通安全をねがいました。

CIMG0634.JPG

CIMG0638.JPG

CIMG0640.JPG

CIMG0642.JPG

景色ばっかりいいです。

CIMG0645.JPG

で、これで終わりではないのが静岡の怖いところ。

今夜僕らはまだまだみじめな思いをします。笑

河口湖~淡路島 男3人車旅2008  第3夜に続く。

f.