海辺に住みたい設計士

海辺に移住するという夢に向かって日々奮闘。当面の目標は一級建築士取得。釣り好き。

HP作ってみました

なんか個人仕事に動きが出てきたから、窓口的なものを設立したいなと思って作ってみました。

会社での仕事や、個人の仕事、学生の時の作品などの見せるに(ぎりぎり)耐えられそうなやつをいろいろ乗せてみています。

 

新築でもリノベでも店舗でも空間デザインでもなんでもよかったらお仕事ください。笑

 

hatoba-atelier.amebaownd.com

たのしいタラれば

娘の具合がなかなかよくならない。

一昨日に私が休んで、ほぼ一日私の腹の上で寝ていたときは体温も下がって笑顔も出てきたので一安心かなーなんて思っていたのに、次の日に熱がぶり返し、体に謎の発疹が出てきている状況。心配である。

嫁の母親も来て看病してもらったりとなかなか落ち着かない状態。

続きを読む

コーヒー生活を始めたほうがいい理由。

5:30起床。娘が。なにか少しあやしい咳をしていたからどうかとは思っていたが、やはりリズムが崩れた。寝ぐずりが終わり、夜泣きなどはしないいいこなのではあるが、体調が崩れてくると、とたんに夜泣いたり、朝早くに起きたりとする。

5:30から娘がもそもそとうごいて私や嫁の顔の上に乗っかってきたり、枕元のティッシュを際限なくとったりしているので私たちが目覚めたときには大惨事になっていることがよくある。

娘の再三にわたる攻撃をなんとかよけながら6:30くらいに重い腰を上げ、食事の準備をする。私はお米を炊いておくと嫁に行っておきながら忘れてしまったので、弁当がパンになった。

食事を娘に食べさせてみるとやはりあまり食べない。喉が痛いのだろうか、あまりたべたそうにしない。最近嫌な時は首を横に振ったりと、人間らしい動きをするようになったのは喜ばしいけど、ご飯は食べてくれ。

ご飯を食べなかったので、ヨーグルトに桃をいれたものを作って食べさせてみるとそれも食べたがらなかったので、もう最終兵器のミルクを作る。これはどんなときでも、いつでもだいたい飲んでくれる。

朝ご飯に苦戦しつつも自分の準備をしながら娘の支度も終わらせ、洗い物、ごみ袋をまとめて出発。

朝からもうへとへとである。

 

昨日なんとなしにコーヒーを慢性的に飲んでいたのだが、これがなかなかいい。

上記のように朝から(言うなら深夜から)ばたばたと落ち着かない生活をしていて、さらに仕事はデスクワークだから寝落ちしかけることなんてしょっちゅうあるわけなのに、コーヒーを飲んでいたらその寝落ちしそうな感じがなくなった。

もちろんカフェインによる覚醒作用で、寿命の前借りに代わりはないのだが、良く飲んでいるエナジードリンクとかその類のものに比べると、覚醒度合いがゆったりなのがいいと思っている。

エナジードリンクはもう少しぎらつくところまで目が覚めて、次の日に残るくらいの倦怠感が残る感じがするけど、コーヒーの場合は、なんか眠くは、、ない、、かな、、くらいの効きである(私にとっては)

緩めの覚醒度合いで、反動も少ない。会社で仕事してから、家に帰って家事、読書を少々してから建築士の問題集を10問解けた。

最近の生活内容としてはかなり優秀な方である。

コーヒー生活、しばらく続けます。

新人にマンツーマン指導することの有用性

6:30嫁起床。私と2人分の弁当、娘の朝ご飯を作る。

6:50私起床。私が娘にご飯を食べさせる。その間嫁は化粧。娘はあまりご飯を食べたがらないので化粧終わりの嫁に交代。(なぜか嫁だとよく食べる)

その間私は娘のミルクを作り、冷ましている間に、嫁と私共用のコーヒーをいれ、簡単に朝ご飯を済ませ、歯を磨き、頭を洗い寝癖をとり、着替えを済ませる。

最近はブラシを電動のものに変えたらかなりの時短になった。しかも仕上がりは時間を掛けて磨いていた手動ブラシ以上。文句なしの買い物だ。

取り急ぎ私がもう出勤できる形に仕上がったので食事、ミルクが終わった娘を嫁から受け取り私に交代。

娘に最近生えてきた8本の歯の歯磨き、ぬるま湯にタオルを付けて顔を拭き、着替えさせて完了。

その間嫁は自分の着替えと、ミルク瓶等の洗い物。

私はこの日のゴミをまとめて持ちながら出勤。ここまでで7:45分。

最近流れが顕在化してきたので、介入がしやすくなった。

続きを読む

新人の手の遅さ

6:45起床。寝坊した。今日は会社の朝掃除という近隣清掃の日だった。

社員全員で持ち回りで時間外労働を強いられている。強いられているなどと言えば聞こえがわるい。自分が入社する条件として予めいってあるだろうと言われるかもしれないが、少し考えて欲しい。会社という大きな組織に個人というあまりに小さすぎるものに一方的な約束をさせるのはどうなのだろうか。嫌ならやめろというかもしれないが、内定先が引く手あまた、受かりまくりでどこにしよっかなーなんてぜいたくな悩みを抱えられる人はごくごく一部の人間にすぎない。

続きを読む

流れたと思った仕事がまた戻ってきそう

2年前くらいにツリーハウス仲間から依頼を受けて、図面や模型を作った。

それらをお客さんに見せたらしいのですが、そのまま鳴かず飛ばず。。

そんな状態のまま流れたんだろうなと思っていた案件がまた浮上して来てやろうと言う話がやってきた。

 

いろいろクリアしないといけないハードルはいくつかあるにせよ、実際に動き出したら対応できるようにいくつか根回しをしておいて、いつでも動けるようにバックアップ体制はとれるようにしておいた。

 

さあ、いつでもおいで。楽しみにしてます。

 

人の時間を奪うやつとは積極的に距離をおけ

世の中にはいろんな人がいるとは思うが、人の時間を奪う人間とは積極的に距離をおきたい。

 

メール一本で済む話をわざわざ電話を入れて確認をする人間。

人の時間軸に強引に自分のペースを押し付けてくる。

メールを送り、向こうが確認してから向こうのペースで返してくるを待つ予定も組めないような時間配分の仕事をする人間だ。近くにいる必要などない。

 

さらにメールを送り電話で確認をわざわざいれるやつもいる。

メールの送信確認をして見忘れ防止の観点なのだろうが、このご時世メールも確認し忘れるような人間をいちいちフォローする必要なんかあるのだろうか。

そりゃあいってやるに越したことはないが、さすがに個人の能力が低すぎる。

スマホに会社のメールを同期することだってできるし、簡単にメールを確認しようと思えばできる機能もある。

どうせメールの確認に電話を入れないと対応できない奴なんて、前時代的な考えをもっていて、物事をすすめるやりかたがちょっとでも変わろうもんならうだうだと文句を垂れ、つまらない仕事をしているのだろう。

そんな人間とも付き合う必要はないだろう。

 

自分のものすら自分できめられない人間。

必ずものを決める際、人に意見をゆだねるやつがいる。そういうやつは人の時間を奪っているということに対して全くの無自覚でたちが悪い。

邪険にすると不親切な人間扱いして悪態をついてくるようなやつまでいる。

そういう人間は自分では決められないくせに、なんで人に物を聞いたら決められるということに疑問をもっていない。

その人はなんで物を決められるか疑問を持たない。

決められる人というのは自分の頭で、そのものがいい理由を導き出して、失敗なり成功なりを繰り返している。

過剰に失敗をおそれる臆病な人間が自分の責任で考えることを放棄し、人の時間を奪い気軽にきいてくる。

それが商売になるんだからコンサルタントなんて職業が存在するんだから、大変なものだ。

自分で選んで買った服バカにされてみろよ。

自分で決めた予定で大変な目に遭ってみろよ。

こうやって自立心って養われるんだろうが。

一番楽して安易な道探すのに躍起になってんじゃねえよ。

 

ってかんじです。